ウッドステインプロが訳ありに負けない激安価格です

月日が経って木目が白く出てきたので、塗り直す予定です。結局!どんな材でも日光で灰色に変色してしまうので!当初に考えたとおり!材は色むらがあっても丈夫なイタウバにして!半年後にステインのチーク塗りにして正解でした。液だれするのであれ欲しいですね。

下記の商品です!

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

ウッドステインプロ【期間限定価格 4/30 23:59まで】塗料 木部 屋外用 保護塗料 ウッドステインプロ 4L チーク 楽天1位獲得 ウッドデッキ 木材 防腐 防虫 防カビ

詳しくはこちら b y 楽 天

ここのものは安心です。何度か購入していますので、良い商品とは思いますが、今回は、、、残念ながら缶がへこみ、そのへこみによって缶にとがった部分が発生してます。スーッと浸透していきます。何年か後に再塗装しようとおもいます。高い浸透性だと感じます。もう少し価格帯が下がってくれれば文句なしですので、その期待も込めて星4です。強いて言えば、缶の扱いが面倒でこぼれないように注意が必要ですが、よくよく考えれば他製品も同じです。。ただ!その低粘度によって容器へ注ぐ際は!飛び跳ねますので一般的トレイよりは少し浅めのバケツを使うと良いです。発送前からか輸送中に発生したかは不明ですが非常に残念です。他店の類似製品や木材塗布剤で有名商品もありますが!私はこれで十分重宝していますし!木材の腐食も現状全く見当たりません。商品説明の所に記載してあれば親切かなぁと思います。塗ってみるとレンガのような色になりました。ハケにたっぷりつけてしまうと液だれして大変だと思います。元のイタウバの黄色ではありませんが!十分に着色して適度なチークの色合いになってよかったです。中々いい感じに塗れました。天候によって薄め液で濃度の調整をしたほうがよいですね。真夏に塗ったせいか!どんどん塗っていくうちに!あっと言う間に乾いて!においもほとんど気になりませんでした。念のため2度塗りにし!より長く使えるように工夫。こぼれます。塗料がこぼれる。開封して他の容器に移す時に滴れてしまうので、そこが改善されるともっと使いやすいと思います。今までは、手軽な水性の塗料でウッドデッキの手入れをしていましたが、やはり屋外だと劣化が気になり始め、初めて油性に挑戦しました。間の淵につけるキャップがあればよかったな〜と思います。ウッドデッキに3年目3度目の購入です。ウッドデッキを作ると庭が狭くなるので!縁台を作りました。部分的に2回塗りで、大体3分の2程度使用。塗るよりも面倒な工程を省けるため!面倒くささが軽減され定期的メンテの実施も楽になります。色もチークですが、塗装後は色が濃いいかな?と心配しましたが、その後少しずつ落ち着いていきとても風合いが出てよかったと思います。ご近所に迷惑をかけてしまったかな・・・前回もこちらを使用しましたが、2年たってはがれてきたので、塗り直しに使用。同時に購入したウッドデッキに使用しました。木材自体水に強い材質にしましたが!こちらの保護材も塗りました。刷毛で適当に塗りましたが、きれいに仕上がりました。フタはドライバーでこじ開けるのではなく、真ん中を指で押して「パコン」と開けるタイプに出来ないものかと感じます。これまでは!クリアーを購入して!毎年木製ウッドデッキに塗っていましたが!今回は!チークにしました。のびがよく、とても塗りやすいです。入れ物に移す時にこぼれたり、散ったりするので要注意。◆小出しの容器に入れにくい。これペンキ屋の常識。が、来年はオリーブを試してみたいと思います。とても耐久性があるみたいです。薄く塗れるので、2度塗りした方がいいですね。取っ手は注ぐ時は持ちません!缶の横をしっかり持って注いでください。一度!必要な時に別の色が購入できなかったのですが!他社はなんとなくカラーが薄く不安でした。2度塗りも苦にならない浸透性と塗りやすさだと思います。一般塗料のような粘度はなく、サラサラとしており伸びが良いので塗りやすいです。まだ6割程度は残っているので!1年後と2年後のメンテまでは使えそうです。特に不服はなかったのですが!毎年のことなので!色々試したくてチークを買ってみました。量は十分で、0.75坪のウッドデッキ2度塗り+120cm高さのラティスフェンス3枚を1度塗りして、まだ余ってます。今まではウォールナットを購入しておりましたが、今年は少し明るい目のチークを上から塗り足してみようと思います。ステインタイプ塗料の良さは、天然木がもつ木目の良さをそのまま生かせる点だけでなく。先日!1.5坪タイプのウッドデッキ(無塗装WRS!キット品)に塗りました。旦那には不評です。といったことも確かに。ペンキ塗りは初心者でしたので!勉強になりました。昨年はウォールナットにしました。耐久性等については、これから使っていきますのでわかりませんが、期待しています。ただ、塗装後の臭いがなんとも言えませんでした。取っ手が上ではダメですよ、注ぎ口が取っ手の上に来る向きで注いでください。開け方は前回の経験があったから!すぐにマイナスドライバーを持ってきて開けれましたが!知らないひとは苦戦すると思います。大きなメリットだと考えています。二日に分けて半分ずつ塗装しましたが、一日目は曇天で湿度が高く、乾くのが遅いためペンキの伸びも良い感じでした。ウッドデッキ330枚に一度塗って少し余りました。しかし二日目は晴天で!乾くのが早いため塗りムラができやすく!一日目と比べて仕上がりに随分差ができてしまいました。いい感じのいろです。二度塗りしたのですが、発色も綺麗で、新品に見えます・・・・これからは、こちらの商品でデッキのお手入れをすることにします!非常にサラサラしているので、同時購入のウッドデッキにほとんどムラなく塗装出来ました。容器に移すときに失敗してベタベタになる人は、缶の向きが逆になってるんだと思います。塗りやすいです。紙コップの切り取った部分を!塗料缶の口の外側部分にしっかり押し当ててから!塗料缶を傾けて紙コップに小出しにしていくと!ほとんどこぼさずに小出しに出来ます。一度塗りした翌日に雨が降ったのですが、しっかり撥水していました。塗料を小出しにする時は!塗料缶の口の外径に大体で良いので合うように!半月状に切り取った紙コップを用意。名前分からないですけど。(100均で買いました)塗り上げて2日後に雨となりましたが、まるで撥水ワックスを塗っているかのような撥水効果があり、乾いた塗装面の手触り感は木の質感そのものという印象でしたので、ここまでかと少し驚きました。容器に出す時は、絶対下に新聞紙など敷くべきです。書き込みによくある様に!◆フタが開けにくい。一度では使いきれないので!その部分から缶の劣化が懸念されます。思いの外、塗り易く手軽さは水性と変わりませんでした。塗料としてはGOODですね。プチプチ一重だけの梱包だとこのようになるのかもしれませんが、、、ハケに少しだけつけて塗ってもスッと伸びてきれいに塗れます。その浸透性の高さから、メンテの際の塗り直し時、旧塗装剥がしの手間を省ける事にもあります。ウッドデッキの保護剤として使いました。